本日、当事務所にとって初めての特許査定を受領しました。

今回特許査定が出たクライアントは、弊所にご相談頂く前に他の事務所で特許調査を行っており、否定的な調査結果が出た状態で弊所にお見えになったという経緯がありますので、今回の特許査定は、嬉しいのはもちろんですが、同時にものすごくホッとしました。

また、他の事務所が無理と判断したアイデアを特許査定に持っていくことができたことは、私にとって大きな自信にもなりました。

否定的な調査結果が出た段階で諦めてしまっていたら今回の特許査定はなかったわけですから、諦めずに相談して下さって本当に良かったと思っています。

こちらのクライアントは、権利取得に非常に積極的で、既に弊所で担当させて頂いた商標も登録になっていますし、2件目、3件目の特許の話も既に進んでいます。

次の特許は、恐らく来週の打ち合わせで方針が決まって実際に動き出すと思いますので、こちらも特許が取れるように精一杯サポートさせて頂きたいと思っています。

さて、あとは登録料を納付して、初の特許証が到着するのをクライアントと一緒に楽しみに待ちたいと思います!

弁理士 藤田壮一郎