昨日で7月も終わり、今日から8月がスタートです。

昨年は、企業の動きが止まるお盆休み頃からしばらくの間は新規の依頼が減り、その影響で9月の売り上げがガクッと落ち込みました。

さてさて、今年はいったいどうなることでしょう?

昨年の経験からお盆の影響で一時的に仕事が減るのは想定内といえば想定内なのですが、その後、いつ頃まで動きが止まってしまうのか読めないのが不安です。

昨年は、動きが戻ってきたのは9月に入ってからでしたので、今年はいかにこの期間を短くできるかが課題になります。

ただ、昨年は、独立して間もなくだったので、新規の依頼がないと仕事がない状態でしたが、今年は中間処理もありますので、去年のような落ち込みは回避できるのではないかと考えています。

まぁ、仕事が減ったら減ったで、研修を受けたり、交流会に参加したり、ホームページのメンテナンスをしたりと、そういうときにしかできないこともありますので、前向きに頑張ることにします。

9月の移転に向けて色々と準備もしなければいけませんし。

弁理士 藤田壮一郎