勝手に「築地オフィス」と名付けてしまいましたが、今日は久し振りに移転前に入居していた事務所に行ってきます。

契約は来月の半ばまで残っていますが、もう向こうには何もありませんし、部屋を使う予定もないので、完全に引き払ってきてしまおうと思っています。

担当の方とはすでに時間の約束をしてあるので、カードキーとか借りていたロッカーの鍵とか、返却しなければならないものを返却してくる予定です。

今は特別な感情はありませんが、いざ引き払うとなるとやっぱり寂しくなるんでしょうね。

クライアントゼロで独立して、ここまでお世話になってきた事務所なので、感謝の気持ちを持って“最後の出勤”をしてきたいと思います。

弁理士 藤田壮一郎