今日の朝からエアコンの新設工事があり、無事に新しいエアコンが設置されました。

以前このブログでも紹介したように(その時の記事はこちら)、移転時に設置されていたエアコンはかなり古い型のもので、運転中に大きい音がするにもかかわらず、修理ができない状態でした。

この件は、入居当初からオーナーさん側が問題視してくれており、新しいエアコンに交換する方向で話が進んでいました。

古いエアコンの撤去費用や新しいエアコンの設置費用の見積額が予想以上に高額だったようで、思ったより時間がかかってしまいましたが、無事に今日の工事で事務所の天井に新しいエアコンが埋め込まれました。

音が静かなのはもちろん、性能面、省エネ面でも大幅にグレードアップしていますので、今後はさらに快適に業務を行うことができそうです。

20121028-224804

 

写真は、エアコンを設置するために大きな穴が開けられた状態の天井の様子です。

この後、2人の作業員の方の手によって、無事にこの穴に新品のエアコンが埋め込まれました。

弁理士 藤田壮一郎