昨年末、実家の母にあるものを頼まれました。

それは「名前入りのキーホルダー」。

長いこと使ってきた名前入りのキーホルダーが壊れてしまったので、同じような物を見つけたら買っておいて欲しいとのことでした。

私も子供の頃にアルファベットで名前が入った同じものを持っていた覚えがあるので、おそらく30年ほど前に買ったものだと思われます。

それを今まで使っていたのはすごいことですが、さすがにそれと同じものはもう売っていないでしょう。

たまに銀座・伊東屋の前にその場で名前を入れてくれる革小物のお店が出ているので、今度見かけたら覗いてみようと思っていたところ、昨日それを発見!

せっかくなので、父と母にそれぞれ革製の干支が付いたストラップを購入し、その場で名前を入れてもらいました。

キーホルダーではなくストラップになってしまいましたが、付けるものはわかっているので問題ないはず。

次回帰った時に渡そうと思います。

喜んでくれるといいのですが・・・

弁理士 藤田壮一郎