早いもので2013年も既に1か月が過ぎましたが、ありがたいことに今年も順調なスタートを切ることができました。

1月は権利の名義変更や出願人の住所変更等、出願以外の手続きが比較的多かったのですが、2月は一転して特許、商標、意匠と出願中心の月になりそうです。

新規の方の特許相談や審査官との面接など、徐々にスケジュールも埋まりつつあり、しばらくはバタバタした日々になることが予想されますが、この先、色々と楽しみなイベントも待っていますので、うまく気分転換をしながら、ミスの無いように仕事に取り組んでいこうと思います。

弁理士 藤田壮一郎