今日は、大阪の企業のご担当者と2回目の打ち合わせです。

前回の打ち合わせで特許の対象になるアイデアであることは確認できていますので、今日はさらに踏み込んで、具体的な技術内容の確認や出願方針の検討に関する打ち合わせになる予定です。

初めて特許を出願する場合、どこまでアイデアを具体的にすれば良いのか、どういう資料を用意したら良いのか等、わからないことばかりだと思いますが、一度これを経験して頂けば、次からは勝手もわかってスムーズに進められると思います。

今回もまさにそんな感じで、先方にとってはまだ手探りの状態だと思いますが、権利化に向けてしっかりとサポートできればと思っています。

さて、あと30分ほどでご来所の予定なので、資料を準備してお待ちすることにします。

弁理士 藤田壮一郎