今日は、午後から特許の相談が1件ありました。

実際に、開発されたプログラムのデモを見せて頂き、特許取得の可能性を検討させて頂きました。

アイデアとしてはとても面白く、少なくとも新規性はありそうな印象を受けましたが、従来の技術を考えると進歩性の面で厳しいかなという案件でした。

特許の取得をとても強く希望されており、そのためにわざわざ長野県からお越し頂きましたので、何とかこのアイデアならではの技術的なポイントを引き出せないかと、色々とお話をさせて頂いたのですが、現状ではちょっと難しく、持ち帰って再度ご検討頂くことになりました。

このままではなぜ厳しいのか、どのような観点で再検討すれば良いのかといった、現時点でご案内できることはしっかりとお伝えしたつもりですので、今後のご参考にして頂ければ嬉しいなと思っています。

それにしても、数ある特許事務所の中からうちを見つけて頂き、遠方よりご来所頂けるなんてありがたいことです。

無料相談とはいえ、時間も交通費もかけて来て頂けるわけですから。

それを考えると、無料だからといってこちらも手を抜くわけにはいきません。

今後も“来てよかった”と思って頂けるような対応を心掛けたいと思います。

弁理士 藤田壮一郎