審査で拒絶査定となり、審判請求を行っていた案件が無事に特許審決となりました。

出願から長い道のりでしたが、無事に特許審決となり、お客様にも喜んで頂けたのでホッとしました。

これで先月から2件続けての特許審決。良い結果が続くと、私にとっても大きな自信になります。

 

余談ですが、特許庁から審決を受領すると出願ソフトでは受領書類欄に「審決」と表示されます。

この書類名だけでは特許審決か拒絶審決かはわからないので一瞬ドキッとするのですが、冷静に考えると、拒絶審決のときは事前に審理終結通知が来るので、いきなり審決を受領した時点で特許審決なんですよね。

独立して初めて「審決」の文字を見たときは、そこまで頭が回らず、無駄にドキドキしながら書類を開いた覚えがあります。

弁理士 藤田壮一郎