開業してしばらくはお問い合わせもご依頼も商標が中心でした。

ですが、ここ最近、特許のお問合せが増えています。

実際にご依頼頂いた案件も何件かあり、久し振りに明細書の作成を行っているのですが、やっぱり特許は面白いですね。

新しい技術に触れることができますし、クレームの立て方ひとつで権利範囲も変わってしまうので、すごくやりがいがあります。

事務所勤務時代は毎日当たり前のように行っていた作業ですが、久し振りにやると何だか新鮮に感じます。

今日の夜も1件打ち合わせがあるのですが、そのお客様も特許出願をご検討されている方です。

せっかくご来所頂くのですから、良い権利がとれるように有意義な打ち合わせにしたいと思います。

弁理士 藤田壮一郎