開業以来、弊所ではビジネスモデル特許についてのご相談や出願依頼がメインとなっています。

「ビジネスモデルなんてほとんどが発明にならないんじゃないの?」とお考えになる方もいらっしゃるかと思いますが、実際に相談を受けてみると、発明として成立しているものがとても多いです。

確かに、中には単なるアイデアレベルのお話で「それだと特許を取るのは難しいです」と回答させて頂く場合もありますが、ほとんどの場合は、アイデアの内容を具体的にお聞きすると発明のポイントが見えてきます。

ご来所頂いた段階では特許の申請なんてできるのか半信半疑だったお客様が、「先が見えてきました」と言って笑顔で帰られるのを見ると、独立してよかったな~と心から思います。

最近は、そんなところにやりがいを感じつつ、日々仕事に励んでいます。

でも、特許に限ったことではありませんが、出願して終わりじゃありませんからね。

登録されて初めて「特許権」な訳ですから、特許権を取得できるまで精一杯のサポートをしていきたいと思います。

弁理士 藤田壮一郎