当事務所では、特許の図面を全て事務所内で作成していました。

今までは複雑な図面がなかったので事務所内で対応できていたのですが、今回ご依頼頂いた案件はちょっと図面が複雑になりそうです。

事務所で作って作れないことはないと思うのですが、手間を考えると外注に出してしまった方が早い気がしています。

そこで必要となるのが外注先の図面屋さん探しです。

過去にDMを送って頂いたところとか、勤務弁理士時代にお世話になっていたところとか、その辺りからサービス面、料金面を比較して選ぶことになりそうです。

今後お世話になる可能性がありそうなところから頂いたDMは保管してありますので、それが役に立ちそうで良かったです。

でも、そう考えるとDMって結構効果があるのかも知れませんね。

うちも出してみようかな・・・

弁理士 藤田壮一郎