今週は、昨日1件、今日2件、木曜日1件、金曜日1件と、特許出願に関する打ち合わせが続きます。

このうち4件は、出願を前提とした打ち合わせで、先行技術調査の結果次第では、引き続き明細書の作成に移っていくことになりますので、今抱えている案件は早めに明細書を完成させておかないといけません。

このように特許案件を何件も抱えている状況が常に続くようであれば、明細書を書いてくれる人を一人雇おうかという気にもなるのですが、まだ仕事量に波がありますので、なかなかそこまで思い切ることができません。

でも、こういうときって、改めて事務員さんのありがたさを感じますね。

私が完全に明細書作成モードに入ってしまっても、事務系の仕事は事務員さんがこなしてくれますから、事務所は普通に回っていきます。これ、本当に大きいです。

事務員さんに感謝しつつ、私は明細書の作成を頑張ります!

弁理士 藤田壮一郎