普段は、iPodに入れた音楽をBluetoothのレシーバにイヤホンをつないで聴いています。

Bluetoothのレシーバにはクリップが付いているので、これを胸ポケットやネクタイなどに挟めば、iPodをかばんの中に入れておいてもケーブルが邪魔にならずに便利です。

このBluetoothのレシーバは、かれこれ3年ほど愛用しているもので、ワイヤレスの割に音質もなかなかなので気に入っています。

ですが、つい先日、事務所に着いて胸ポケットからBluetoothのレシーバを外したところ、クリップが外れてしまいました。

よく見るとクリップと本体をつなぐ部分が折れていて、そのままでは直らない状態。

昨日、コンビニでアロンアルファを購入し、ダメもとで折れた部分をくっつけてみました。

そして一晩置いて今日、クリップを本体に装着。

構造上、結構負荷のかかる部分なので、すぐに折れちゃうんじゃないかとドキドキしましたが、無事に復活しました!

アロンアルファの威力はすごいです。

ただ、すごすぎて困ったことも。

机に少しだけ付いてしまったアロンアルファが取れません・・・

お湯で濡らした雑巾で拭いてみたりいろいろ試したところ、よく見ないとわからない程度にまでは綺麗になりましたが、若干跡が残っています。

気にならなくもないですが、仕事には支障がないですし、クリップも無事にくっ付いたということで、とりあえずはヨシとします。

弁理士 藤田壮一郎