少し気が早いですが、今年の年末年始は長い休みが取りやすい日程ですね。

この業界では年末年始の休暇を特許庁の閉庁日(12月29日から1月3日)に合わせる事務所が多いと思いますが、今年は前後の土日を含めると12月28日から1月5日まで、最大9連休となります。

特許事務所は手続き期限の問題があるので、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始など、一般企業が長期休暇に入る時期でも、同じように休むことが困難です。

その点、今年の年末年始は期限の心配がいらないので、9連休にする特許事務所も多くあるのではないでしょうか?

こんなにぴったりと特許庁の閉庁日前後に土日がつく年はなかなかないので、うちも9連休にできるように、年内の仕事を頑張りたいと思います。

弁理士 藤田壮一郎