米国の法律事務所から、出願手続を担当して下さる弁護士さんが来所されました。

今回依頼した手続き内容について丁寧にご説明して下さった上、アメリカの特許事情についてもお話をして下さり、とても勉強になりました。

日本人の先生なので、日本語でコミュニケーションがとれ、この点でも非常に安心感があります。

今まではメールでのやり取りのみだったので、実際にお会いすることができて良かったです。

弁理士 藤田壮一郎